top of page

MOA美術館児童作品展とは


「学習指導要領」にもとづき、子どもたちが自然・環境、社会、他者との関わりを通して、興味や関心をもったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで情操を養い、豊かな心を育てることを目的に開催しています。


2022年度(第33回)は海外11ヶ国25会場を含む292会場で開催し、応募総数186,954点、参加校数5,581校となりました。

地区展があり、その中で最優秀作品が集められ全国展に参加します。

学校の夏休みの宿題から出される場合が多く西宮地区では絵画塾としては少数参加です。


全国展の絵画の部では文部科学大臣賞、外務大臣賞を含め立派な賞があり、MOA美術館で展示されます!

2022年度文部科学大臣賞受賞作品 MOA美術館児童作品展HPより

でんしゃのうんてんしゅさん/福井県1年生

文ちょうさんがとまったよ/福島県2年生

好きな物にかっこまれて/埼玉県4年生

少女と自然/鹿児島県3年生

私だけの水族館/山口県5年生

Comments


bottom of page